笑顔の女性

かぶれにくいナプキンを見つける~コンプレックスを乗り越えよう~

生理中の不快な思い

苦しむ

生理中、ナプキンでかぶれてしまうという人は、使用するナプキンを見直すと適切です。ナプキンによってはかぶれやすいものとかぶれにくいものがあります。特に、最近ではかぶれにくい布ナプキンなどが人気を集めています。綿100%の布ナプキンなら敏感なデリケートゾーンもかぶれることなく快適に過ごすことが可能です。また、布ナプキンを使用し続けると子宮や膣内環境も整うといった嬉しい効果が得られます。生理中の不快な症状は、ナプキンを見直すことが大切なのです。また、ナプキンを変えてもかぶれてしまう場合は、肌が非常にデリケートだと考えられます。敏感肌に適したかぶれを抑えるクリームなどを塗布すると適切です。その他にも、ナプキンはこまめに取り替えましょう。

デリケートゾーンの悩みを抱えている人は多いといわれています。特にデリケートゾーンのニオイについて悩む人が多く、生理中や汗をかいたとき、デリケートゾーンから臭いニオイが発すると悩んでいる人は少なくありません。デリケートゾーンが臭い、かぶれる、痒いなどのトラブルに悩んでいる人は、膣内環境が悪いといえます。膣内には自浄作用といって、自分で整える力が働いています。しかし、自浄作用はお湯やシャワーによりすぐに乱れてしまいます。そのため、膣内やデリケートゾーンには専用の石鹸や洗浄剤を使用する必要があるのです。また、ニオイやかぶれ以外のトラブルはクリニックで診てもらいましょう。小陰唇肥大に悩んでいる人は、クリニックで小陰唇縮小手術を受けると適切です。

臭いニオイを改善する方法

レディー

デリケートゾーンは非常にデリケートな箇所なので、ケア方法にも注意する必要があります。水やお湯で膣内を洗浄してしまうと返って自浄作用が乱れ、臭いニオイを発生させてしまいます。専用の洗浄剤を使用して正しいケアを施しましょう。

» 詳細を読む

ナプキンかぶれの対策

婦人

生理中に装着するナプキンは、ムレや摩擦などによりかぶれてしまうことがあります。デリケートゾーンの痒みや痛みがある場合はナプキンの使用を見直しましょう。使用するナプキンを変えたり、クリームを塗布したりすると適切です。

» 詳細を読む

小陰唇を小さくする

女性

小陰唇縮小手術では、大きくなった小陰唇を小さくすることができます。小陰唇が大きいと摩擦が生じ、痒みや痛みが発生します。しかし、大阪の美容整形外科で小陰唇縮小手術を受ければこれらのトラブルが改善されます。

» 詳細を読む

Copyright© 2016 かぶれにくいナプキンを見つける~コンプレックスを乗り越えよう~ All Rights Reserved.