女の人

かぶれにくいナプキンを見つける~コンプレックスを乗り越えよう~

ナプキンかぶれの対策

婦人

生理中、デリケートゾーンが痒くなる人はナプキンが肌に合わないといえます。生理中は特に肌が敏感になっているため、ナプキンで肌がかぶれることがあります。また、生理中は蒸れや摩擦が頻繁に起こるため、ナプキンが擦れて痒くなることがあります。特に、生理終わりにナプキンかぶれを感じる人が多くいます。人によってはかぶれやすいナプキンと、かぶれにくいナプキンがあります。いくつかのナプキンを使用してみて、自分に適したナプキンを見つけることが大切です。肌が弱い人は綿100%の布ナプキンを使用すると適切です。最近ではオーガニックの布ナプキンなども販売されています。通気性がよく敏感肌でもかぶれにくいのが特徴です。その他にも、かぶれを防ぐクリームなどを使用すると得策です。

ナプキンによってかぶれにくいものとそうでないものがあります。生理終わりにナプキンかぶれが多発する人は、少ない日用のナプキンがかぶれの原因だと考えられます。また、ホルモンバランスや体調によっては、かぶれやすくなるときもあります。生理により免疫力が低下すると、普段はかぶれないおりものシートなどでかぶれてしまうことがあります。体調を整えることもナプキンかぶれを防ぐ方法です。また、歩くときや立ち座りの際、ナプキンが僅かに動くと摩擦によりかぶれることもあります。サニタリーショーツ(生理用パンツ)を着用し、ナプキンを固定することも適切です。羽根つきナプキンを購入したり、摩擦が起きないようにしたり、心掛けましょう。

Copyright© 2016 かぶれにくいナプキンを見つける~コンプレックスを乗り越えよう~ All Rights Reserved.