女の人

かぶれにくいナプキンを見つける~コンプレックスを乗り越えよう~

臭いニオイを改善する方法

レディー

トイレに入ったときやふとした瞬間に、デリケートゾーンが臭いと感じたことのある女性は多くいます。デリケートゾーンをしっかりと洗っているにも関わらず、臭いニオイを感じた場合は洗いすぎが原因かもしれません。デリケートゾーンと呼ばれる性器は、膣や小陰唇、大陰唇などといったパーツに分けられます。膣には自浄作用といって自分でニオイや雑菌を抑える働きがあります。また、膣内は弱酸性やアルカリ性、善玉菌など必要な成分がうまく調和し、自浄作用が働いています。しかし、シャワーやビデなどで膣内を洗いすぎてしまうと、膣内環境が乱れてしまい自浄作用が低下してしまいます。膣内環境を保つためにも、膣内の洗浄は専用ジェルなどを使用しましょう。自浄作用が乱れ、デリケートゾーンから臭いニオイがする場合は、専用の洗浄剤を使用すれば改善できます。

デリケートゾーン専用の石鹸や膣内洗浄剤を使用しても臭いニオイが改善されない場合は、下着やズボンの締め付けがきつく通気性が悪い状態になっているといえます。汗や蒸れはデリケートゾーンから臭いニオイを発生させる原因でもあります。そのため、ピッタリとした締め付けのある下着やストッキング、細身のパンツなどを長時間着用するのは避けましょう。サイズの調整が可能な紐パンツや、通気性に優れているTバッグなどが適切です。デリケートゾーンのニオイはパートナーに不快な思いをさせてしまうため、しっかりとケアする必要があります。また、これらの対策を行なっても臭いニオイが改善されない場合、性病などの疑いがあります。一度産婦人科で受診すると適切です。

Copyright© 2016 かぶれにくいナプキンを見つける~コンプレックスを乗り越えよう~ All Rights Reserved.